便秘のお悩み対策ガイドTOP > 便秘の基礎知識 > 便秘原因

便秘原因について

 

便秘は、主に生活習慣や食生活が原因で引き起こされます。まず、便意を感じているのに時間がなかったり、トイレが近くにないなどの理由で我慢して排泄しないということが続くと排便のサイクルが乱れます。そうなると、腸に便が溜まっていても排泄シグナルが鈍るため、次第に便意が感じにくくなり便秘を引き起こすのです。更に、排泄する際にはお腹に力を入れていきむと排泄がスムーズに行えますが、運動不足により腹筋が弱いとお腹に力が入らないので便秘になります。特に、高齢者や女性は腹筋力が弱いので、便秘になりやすいと言われています。

 

また食生活においては、食物繊維不足が便秘の原因となります。食物繊維は、炭水化物などの他の栄養素と違って小腸で消化されずに大腸にわたり、有害物質や不要な水分を吸収して便と共に排出されます。その際便を適度な柔らかさにし、腸の内側を刺激して便意を促す作用があるので、排便をスムーズに行うためには有効的な栄養素だといえます。しかしダイエットをして食事量を減らしたり、消化のよい食事ばかりを摂るなどして食物繊維が足りないと、便秘を引き起こします。

 

更に、水分不足も便秘の原因になります。食事に含まれる水分は量に関係なく通常大腸で吸収されるので、水分が少ないとかちかちの便になり排泄しづらくなります。無理に出そうとすると肛門を傷つけて痔になり、痛みと出血から更に排泄しづらくなって慢性の便秘になるという事態に陥ります。水分をたくさん摂りすぎてもそれだけ吸収されてしまうので、適量水分摂取を心がけることが大切です。また、特に朝は腸に食べ物が入ると蠕動運動が活発になって便意を引き起こすため、朝食を食べないと腸が正常に働かず便秘が起こる原因にもなります。そして、ストレスも便秘と深い関係があります。緊張してストレスを感じると自立神経の交換神経が働き、腸の蠕動運動が鈍ってしまうのでスムーズな排泄が行えなくなり、便秘になるのです。

 

記事一覧記事一覧

便秘原因

便秘は、主に生活習慣や食生活が原因で引き起こされます。まず、便意を感じているのに時間がなかったり、トイレが近くにないなどの理由で我慢して排泄しないということが続くと排便のサイクルが...

便秘の種類

便秘は突然始まる急性便秘と、長期間にわたって便秘の症状が続く慢性便秘の2つに大きく分けられます。更に急性便秘にはストレスや食事量を制限するダイエット、食生活の乱れによる水分や食物繊...

美容と便秘の関係

便秘は美容の大敵といわれるように、本来体外に排出されるべき老廃物の便が、長期間体内に留まっていればお肌や体の各部位にも様々な悪影響を及ぼします。まず、一番多いのが便秘による肌トラブ...

便秘がもたらす病気

便秘にはストレスや食生活の乱れなどが原因ではなく、病気によって引き起こされるもしくは病気をもたらす症候性便秘があります。更に症候性便秘は突然便秘が始まる急性と、継続的に便秘状態が続...

便秘と肌荒れ

便秘が続くとにきびや吹き出物ができたり、肌が荒れやすくなりますよね。便秘になると腸内の善玉菌が減って、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えていきます。その結果、腸壁や血液に有害物...

便秘と生理の関係

生理前になると便秘になるという女性も多いですが、たまたまではなく、便秘と生理には大きな関係があるので見ていきましょう。はっきりとした原因はわかっていませんが、生理前になると黄体ホル...