便秘のお悩み対策ガイドTOP > 便秘の基礎知識 > 便秘と肌荒れ

便秘と肌荒れについて

 

便秘が続くとにきびや吹き出物ができたり、肌が荒れやすくなりますよね。便秘になると腸内の善玉菌が減って、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えていきます。その結果、腸壁や血液に有害物質が溶け出し、血管を通じて全身に巡ります。元々肌細胞は、肌に溜まった汚れや余分な皮脂や水分などを排泄する作用があるので、肌細胞に有害物質が運ばれることで排泄機能が低下し、肌に悪影響を及ぼすというわけです。

 

また便秘になると、自律神経の働きが悪化して血の流れが悪くなり体の新陳代謝も落ち、免疫力も弱まるので肌トラブルを起こしやすいとも言われています。このように便秘になると肌にも影響が出やすいので、美肌を作るためにも便秘予防に努める必要があります。

 

便秘を防ぐには、イモ類や海藻類、果物などに多く含まれる食物繊維や、ヨーグルトや味噌などに含まれる乳酸菌をたっぷり摂るのが効果的です。食物繊維は便のかさを増やし、便を柔らかくして排泄を促す作用があり、乳酸菌には腸内の善玉菌を増やす作用があるので便秘を解消し、腸内環境を整えるのに最適です。またビフィズス菌も乳酸菌のえさになるので便秘予防に効果的ですが、肌のターンオーバーを正常化し、保水力を高めるビタミンBの吸収を促す作用もあるので美肌作りにはよいと言えます。いくら美肌効果のある化粧品を使っていても、便秘を改善しなければ肌荒れは治まりません。まずは、腸内の環境を整え、腸にガスや便が溜まらないように気をつけましょう。

 

記事一覧記事一覧

便秘原因

便秘は、主に生活習慣や食生活が原因で引き起こされます。まず、便意を感じているのに時間がなかったり、トイレが近くにないなどの理由で我慢して排泄しないということが続くと排便のサイクルが...

便秘の種類

便秘は突然始まる急性便秘と、長期間にわたって便秘の症状が続く慢性便秘の2つに大きく分けられます。更に急性便秘にはストレスや食事量を制限するダイエット、食生活の乱れによる水分や食物繊...

美容と便秘の関係

便秘は美容の大敵といわれるように、本来体外に排出されるべき老廃物の便が、長期間体内に留まっていればお肌や体の各部位にも様々な悪影響を及ぼします。まず、一番多いのが便秘による肌トラブ...

便秘がもたらす病気

便秘にはストレスや食生活の乱れなどが原因ではなく、病気によって引き起こされるもしくは病気をもたらす症候性便秘があります。更に症候性便秘は突然便秘が始まる急性と、継続的に便秘状態が続...

便秘と肌荒れ

便秘が続くとにきびや吹き出物ができたり、肌が荒れやすくなりますよね。便秘になると腸内の善玉菌が減って、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えていきます。その結果、腸壁や血液に有害物...

便秘と生理の関係

生理前になると便秘になるという女性も多いですが、たまたまではなく、便秘と生理には大きな関係があるので見ていきましょう。はっきりとした原因はわかっていませんが、生理前になると黄体ホル...