便秘のお悩み対策ガイドTOP > 便秘の予防 > 便秘によい食べ物

便秘によい食べ物について

 

便秘によい食べ物としては、まず食物繊維を含む食品が挙げられます。食物繊維は、腸で水分を吸収して便を排泄しやすい硬さにし、腸内で膨張するので便のかさを増やします。更に腸を刺激するので腸の動きが活発になり、スムーズな排泄を促す作用があります。具体的には玄米や胚芽米、そばなどの穀類、さつまいもやじゃがいもなどのイモ類やごぼう、かぼちゃ、大根などの野菜、大豆や小豆、納豆などの豆類、ひじきやこんぶ、わかめなどの海藻類、しいたけやしめじ、なめこなどのきのこ類、バナナやみかん、りんごなどの果物があります。中でも豆類は特に食物繊維が多いので積極的に摂るとよいし、きのこや海藻類は低カロリーなので太り気味な人でも安心して摂取できます。食物繊維は、1日少なくても25グラム程度は摂取するように心がけましょう。

 

更に食物繊維の他にも、腸の動きを活性化するような食品も便秘には効果的です。まず腸内の環境を整える乳酸菌や乳酸菌の栄養分となるオリゴ糖、腸を刺激して排泄を促すクエン酸などの菌類が挙げられます。乳酸菌は腸内の消化吸収を促す善玉菌を増やして、有害物質を発生させる悪玉菌を減らす作用があるので、腸内を正常な状態に保つことができるのです。乳酸菌はヨーグルトやチーズ、漬物や味噌に、オリゴ糖やクエン酸は果物に多く含まれるのでバランスよく食事に摂り入れましょう。

 

また適度な水分や脂肪分は便の排泄をスムーズにする作用があり、豆類に含まれるビタミンBや果物に含まれるビタミンCには腸の動きを活発にする作用があるので、積極的に摂るようにしましょう。そして一番大切なのが、栄養バランスの摂れた適量な食事を規則正しく毎日3食食べる習慣を身につけることです。食事のリズムが正常になれば、必然的に排便のリズムも整うので便秘予防・解消へとつながります。

 

記事一覧記事一覧

便秘予防法

便秘は一度なってしまうと改善するまでが大変なので、日ごろから便秘にならないように予防することも大切です。便秘予防法としては、まず規則正しく1日3食をバランよく食べるような食生活を送...

便秘によい運動

便秘を解消するためには、排便する際にしっかり腹圧をお腹にかけられるように腹筋を鍛える体操や、腸を外側から刺激するマッサージが効果的です。更に朝は腸が刺激を受けると特に便意を感じやす...

便秘によい飲み物

便秘によい飲み物として、色々なお茶があります。まず、食物繊維やマグネシウムなどの便意を促す栄養素が豊富で、善玉菌を増やすヤラピンという成分を含むシモン茶が挙げられます。更に、消化を...

便秘によい食べ物

便秘によい食べ物としては、まず食物繊維を含む食品が挙げられます。食物繊維は、腸で水分を吸収して便を排泄しやすい硬さにし、腸内で膨張するので便のかさを増やします。更に腸を刺激するので...