便秘のお悩み対策ガイドTOP > 便秘の種類 > 赤ちゃんの便秘

赤ちゃんの便秘について

 

赤ちゃんも大人と同様に便秘になりやすいので、気をつけてあげましょう。赤ちゃんは生まれつきの体質や、筋力が少ないので便を排出する力も弱く、水分を摂っていても尿として排出される量が多いので、水分不足になり便秘に陥りやすいといわれています。更に、消化機能が未熟なので離乳食を始めたばかりの頃は、うまく消化吸収ができず便秘になることもあります。

 

また赤ちゃんが飲む母乳は栄養価が高く、腸内環境を整える善玉菌のえさとなるビフィズス菌がたくさん含まれているので、母乳を飲んでいる赤ちゃんは一般的に便秘になりにくいと言われています。毎日便が出なくても2、3日置きに定期的に排便できれば問題ありませんが、4、5日以上排便がない場合や、腹痛や嘔吐などを伴う場合は病気にかかっている場合もあるので、病院を受診したほうがよいでしょう。

 

赤ちゃんの便秘対策としては、腸に刺激を与えるためにお腹を「の」に字を描くようにマッサージしたり、それでも出ない場合は綿棒の先にベビーオイルを塗って、肛門に差し込んでゆっくり回す綿棒浣腸をすると効果的です。また離乳食が始まったら、つぶしたさつまいもなど食物繊維が豊富で柔らかく飲み込みやすい食品や、乳酸菌などが含まれた乳児用のヨーグルトなど与えるとよいでしょう。しかし与えすぎると、逆に栄養分を吸収しにくくなってしまう場合もあるので量や回数に気をつけましょう。また一般的に赤ちゃんは大人と比べて体温が高く、夏場は特に汗をかきやすく水分が不足しやすいので水分補給をこまめに行うことが大切です。

 

記事一覧記事一覧

女性の便秘

一般的に女性の方が男性よりも便秘になりやすいと言われていますが、その理由の一つとして挙げられるのが筋力の違いです。女性は男性よりも腹筋の力が弱いので、胃腸を筋力で支えることができず...

ダイエットと便秘

ダイエットをしても体重が減らないなど効果が見られない、お腹周りがぽっこりしてきたという方も多いではないでしょうか?実は、ダイエットと便秘には深い関係があり、ダイエットのために食事量...

赤ちゃんの便秘

赤ちゃんも大人と同様に便秘になりやすいので、気をつけてあげましょう。赤ちゃんは生まれつきの体質や、筋力が少ないので便を排出する力も弱く、水分を摂っていても尿として排出される量が多い...

男性の便秘

便秘というと女性に多いというイメージですが、男性でも便秘に悩んでる人は意外とたくさんいるものです。女性の便秘は一般的に、筋力が弱く排泄する際にいきむ力をかけにくい結腸性便秘や、便意...

妊婦の便秘

普段は便秘がちではないという人でも、妊娠すると便秘になる人が多いですよね。妊娠すると、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの分泌量が増加するのが、一つの要因だと言われています。黄体...